2018-05-25

競う遊び(出来ばえをくらべる) ーこままわしー

二~三人でこまを回し、回っている時間の長さを競った遊び。

あるいは、こまをうちつけあって回っている相手のこまを止め、自分のこまが回っていると勝ちという遊びもあった。

こまは鉄の芯棒と金輪つきの市販のこまがあったが、買って貰える者は少なく、自分たちが燃料に伐採した雑木の薪の中から、桜材のような堅木をみつけてこまをつくり、紐も麻縄を自分でよってつくって遊んだ。

増子利雄 岩谷文輔

 

『郡山のことばとくらし』

監修 大島建彦
編 福島県郡山市教育委員会文化課
平成2年3月31日発行

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です