2018-05-20

弓取平

西田町丹伊田にある。

天正の昔、黒鹿毛館の出先である物見所に、大内の軍勢の二百騎あまりが押し寄せたとき、城中の兵が討って出て、敵を破り約三十人の首を切ったという。

また、敵の弓矢を数多く奪い取ったところから、この名がついたと伝えられる。

高野郷土史

『郡山の伝説』
昭和61年3月10日発行
監修 東洋大学教授・文学博士 大島建彦
発行 郡山市教育委員会
編集 郡山市教育委員会社会教育課

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です