2018-05-25

感じる遊び(スリルを楽しむ) ータッペすめり(タッペすべり・氷すべり)ー

冬の厳寒時期になると、路上が凍ってすべるようになる。

それを「タッペ」といっている。

池や田等も氷結すると、氷すべりに子どもたちがあつまる。それをタッペすめりといった。

また、雪を踏み固めそこにさらに雪を盛って、富士山のような形にして、夜、水をかけて凍らせるとよくすべった。

池でもすべったが、池は氷が割れると危険なので、近よらないようにといわれた。

 

岩谷文輔

 

『郡山のことばとくらし』

監修 大島建彦
編 福島県郡山市教育委員会文化課
平成2年3月31日発行

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です