2018-05-24

競う遊び(的に当てる) ー 突き鉄砲ー

篠竹などの竹筒を切り、その中を通り抜ける突き棒をつくり、圧縮された空気で、玉が勢いよく飛び出す遊びで、的などに射て当てたりして遊んだ。

使用する玉は、スギの雄花のまだ開かない実や、ジャノヒゲの青い実、又は、紙を適当な大きさにぬらしてちぎった紙つぶてなどであった。

まず先玉を入れ筒先まで押して、次に後玉を入れて力一杯押すと先玉が飛び出す。そして後玉が先玉になる。

増子利雄・岩谷文輔

『郡山のことばとくらし』

監修 大島建彦
編 福島県郡山市教育委員会文化課
平成2年3月31日発行

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です