2018-05-21

黒鹿毛館(くろかげだて)

西田町丹伊田にある黒影山は、昔、黒籠山と呼ばれていた。

何時のころか不明だが、この山から黒鹿毛の野馬が現れ出たので、吉兆のしるしであるということで、それから黒鹿毛館と改めたと伝えられる。

今も近くに、馬石、鞍石などが残されている。

西田町 丹伊田雄恵

『郡山の伝説』
昭和61年3月10日発行
監修 東洋大学教授・文学博士 大島建彦
発行 郡山市教育委員会
編集 郡山市教育委員会社会教育課

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です