2019-03-24

新5年生、浦安の舞を練習中

平成31年3月23日(土)

郡山市立西田学園の新5年生から7年生の女の子達が鹿嶋大神宮の社務所で浦安の舞を練習しました。

鹿嶋大神宮の春季大祭は4月13日(土)

午前10時からの祭典で6年生が、午後1時30分からは神楽殿で7年生が舞を披露することになっています。

 

新5年生は、9月の秋季大祭でデビューです。

小さな手には、まだ檜扇もにぎりにくいのですが、前でお手本を見せてくれている7年生の後ろ姿を見ながら一所懸命についていきます。

この日は、10日前に西田学園を第一期生として卒業した巫女さん達も姿を見せ、新5年生に舞を教えてくれました。

15年間西田町で育ち、産土神社である鹿嶋大神宮で可憐な舞を見せてくれた彼女たちも、いよいよ4月から高校生として西田町を飛び出していきます。

4月14日(日)鹿嶋大神宮春季大祭の二日祭の日に、最後の舞姿を見せてくれることになっています。神楽殿で午後1時30分から。

お時間のある方は、ぜひ見に来て下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です