2020-05-08

巫女さん達が天満宮に旗を奉納しました

白石山天満宮は
鹿島大神宮の二の鳥居のそばにあるお宮です

小さなお宮ですが、由緒のあるお宮です
文久4年に描かれた『鹿島大神宮祭礼図』にもちゃんと今と同じ姿で描かれています

 

子どもや孫たちの学業成就を祈って、地域の人達が大切に守り続けてきた天神様です

令和2年4月9日
小学校の卒業にあたる西田学園の前期課程を修了した巫女さんたちに、学業成就を祈って旗を奉納していただきました

ー前期修了おめでとうございます
そして2年間浦安の舞を春秋の大祭に奉納してくださってありがとうー

必死な面持ちで神楽殿に進み出た
5年生最初の秋祭りも
大勢の来賓の前で落ち着いて舞うことができた
6年生の舞も
それぞれに清々しく美しい姿でした

令和2年4月18日土曜日
令和2年鹿島太神宮春季大祭
彼女たちの最後の舞奉納は取りやめになりました

2日前に福島県にも緊急事態宣言が出されたからです
7年生になったばかりの4人がどんなに美しい乙女の舞を奉納するだろうと
楽しみにしていただけに残念で

朧な枝垂れ桜の花影に彼女たちの舞姿が浮かぶようです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です