2019-11-10

芦沢の山津見神社で秋祭りがありました

令和元年10月27日㈰午前10時より、船引町芦沢にある鞍掛山の山津見神社で秋季大祭が秋季大祭が斎行されました。


今年なによりうれしかったのは、芦沢小学校の子ども達が登ってきてくれたことです。
地域のイベント「あしざわウォーク」が、今年は山津見神社の祭礼にあわせて開催され、鳥居から大勢の参加者が参加者が足場の悪い参道を登りました。


ちょうど祝詞をあげている頃に、子ども達の元気な声が近づいてきました。
お祓いを受けると、子ども達から年配の方まで、100人近くの方々が、険しい御本社への岩山をそれぞれのペースで登って行かれました。
楽しそうな子ども達の声が鞍掛山に響くのは、何年ぶり、いや何十年ぶりのことだったでしょうか。
山の神様もきっと喜ばれたに違いありません。

準備中、2度にわたる大型台風に見舞われ、関係者の方々もさぞご心配されたことでしょう。
準備万端に心を尽くされたおかげで、無事に、盛会のうちにイベントが開催され、ご苦労が報われたことと存じます。
忘れがたい、本当にすばらしい秋の1日でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です