2018-09-02

満月の夜には鬼たちと過ごすひとときをー鬼と遊ぶ雅楽の夕べ

ご存じでしたか?ここ、西田町にも鬼がいたことを…

「鬼と遊ぶ雅楽の夕べ」でまずお聞きいただくのは、地元西田町の劇団員、渡邊幹雄さんの朗読で西田町の昔話「鬼が生まれた田んぼ」

お次は野村たかあきさんの絵本「やんちゃももたろう」 野村さんご本人に読んでいただきます。さて、どんな鬼たちが登場することやら。

最後は雅楽の演目に登場する鬼を堪能していただきます。

舞楽「蘭陵王」それは古代中国の美しく、勇猛な鬼の物語。

舞人は西田町のお隣の本宮市にある長屋神社の宮司、小松中さんです。

「絵本と鬼さん版画展」開催中の一夜、ぜひこんな鬼たちにも会いにいらしてください。

 

中秋の名月「鬼と遊ぶ雅楽の夕べ」

日時 9月24日(月)午後7時~8時
会費 お茶菓子代 500円 
〈プログラム〉 
西田町の昔話    『鬼の生まれた田んぼ』 朗読 渡邉幹雄
野村さんの絵本『やんちゃももたろう』 朗読 野村たかあき
雅楽 管弦 平調の音取・越殿楽 演奏 田村雅楽会 
舞楽 蘭陵王 舞人 小松 中
〈申込み〉先着50名
電 話 090-8784-9729
メール masako-1007mw@docomo.ne.jp(渡辺)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です