鹿島大神宮
ペグマタイトの記憶

一億年の昔 地中の奥深くでこの巨晶花崗岩は生まれた

新着記事
  • 2018年05月18日

     子産坂⑵ ーこなしざか-

      後三年の役の時、八幡太郎がこの地を通り、そのとき義家の側室菖蒲の方...

  • 2018年05月18日

     子産坂⑴ ーこなしざかー

    むかし、ある主婦が鬼生田の坂で、その坂があんまり急なので流産した。 それ以来「子...

  • 2018年05月18日

    白岩川御前淵(土棚)

    約八百余年前、源義経が兄頼朝から逃げるため、奧州宮城白石方面へ向かったことを聞い...

  • 2018年05月16日

    アヤメが咲いています

    郷社もアヤメがきれいな季節になりました。 田植えが終わったばかりの田んぼによく映...

  • 2018年05月16日

    つるこ渕⑵

    天正十年頃の話である。 部落に舘主がいて、つるこ姫という娘がいた。 戦いに負け両...

  • 2018年05月16日

    つるこ渕⑴

    むかし、木村の舘につるこ姫というお姫様がいた。 あるとき、その家騒動でつるこ姫が...

  • 2018年05月15日

     御前淵

    西田町 土棚 丹伊田川の中流にある。 大内備前が会津に走りし時に、御堂所と供に来...

  • 2018年05月15日

    重ね池

    昔々、逢隈村鬼生田という所があって、道路から車も通らない細い路を奥へ奥へと行くと...

  • 2018年05月15日

    芳賀池

    応永年間に芳賀義勝が来て、横塚一帯を領し、芳賀谷村と称して古館に居住した。義勝は...

  • 2018年05月14日

     菖蒲ヶ池

    鬼生田の石畠近くに池があった。 むかし偉い人が通りかかってお産の子をとりあげてや...

1 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30