2018-07-23

土用祭がありました

平成30年7月20日午前10時より、鹿島大神宮で土用祭が斎行されました。

夏の太陽の下で力強く伸びていく若い稲がイナゴなどの害にあわないよう、猛暑の時期も地域の人たちが健やかに過ごせるよう祈念して祭礼を行います。

その後総代さん方は、隣の地域との境10カ所に除蝗祭の御札を立てに行きます。御札は、外から入ってくる害虫を防ぐように外に向けて立てられます。

むろんそこにはとなりの地域の御札がこちらを向いて立てられているわけで、イナゴたちは境の地で立ち往生ですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です