2018-07-29

鎮守の森 7月

ー7月ー 鎮守の森はヤマユリの芳香に包まれます

 

三春藩主秋田公の休息所があったという宮司宅の東側には、敷石や石灯籠が残っています

 

ペグマタイトに映えるヤマユリを、ご参拝のおりに秋田公もご覧になったでしょうか

 

ことさら暑さの厳しい今年の夏ですが、鎮守の森はいつも涼やかです
杉木立の下は緑のカーペット

土用祭も終わり、いよいよ夏休み。
朝からミンミンゼミが元気に鳴いています♪

 

ところで鹿島大神宮の手水舎の水は、向かいの山の清水です。

おいしい水ですから、ぜひ喉をうるおしてご参拝ください。

ただ手水鉢の水は、小鳥たちの水飲み場にもなっていますので、龍の口から流れ落ちる水をどうぞ。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です