2018-05-14

芦沢山津見神社の湯立て神事

平成30年5月13日(日)午前10時より、船引町芦沢の鞍掛山にある山津見神社でお湯立て神事がありました。

大きな釜にお湯を沸かして、束ねたクマザサの葉を浸し、参列者をそのお湯で祓い清めます。お湯を清めた御幣とクマザサは氏子さん達が持ち帰り、神棚に上げます。

養蚕の盛んだったこの土地に古くから伝わる火伏せの儀式です。

 

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です