2020-09-01

鹿島大神宮で二百十日祭がありました

令和2年9月1日(火)午前10時より、鹿島大神宮で二百十日祭が斎行されました。

今年も台風の季節がやってきます。
ここ丹伊田ではまだ青々とした稲穂がようやく頭を垂れ始めたところです。

激しい雨風が襲い掛かることなく、無事に収穫を迎えることができるよう、総代さん方が氏子代表として参列し、祈りを捧げます。

祭礼終了後は、全員で地域の境に風除祭の護符を立てて回ります。
毎年行われる祭礼が例年通りに斎行できることの安心と感謝を感じる風除祭でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です