2020-05-07

大網の大池水神宮で春祭りがありました

令和2年4月29日(日)午後2時より郡山市西田町鬼生田の大網にある大池水神宮で春祭が斎行されました。

水不足が心配された昨年の今頃と違って、大池には満々と水がたたえられています。

「大池っていうのは通称で、むかしはへら沼っていってたな」
「箆の形だったから?」
「ヘラブナのヘラかも」

今年は新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、参列者を絞っての斎行になりました。
農作物の豊作と、流行病の鎮静を願って玉串が奉奠され、参列者一同が心からの願いを込めて拝礼しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です