2020-04-18

高柴の三渡神社で春祭がありました

令和2年4月12日㈰午前8時30分より、郡山市西田町高柴にある三渡神社で春季大祭が斎行されました。

朝早くから氏子さん達が参道や境内を掃き清め、祭礼前に社殿の修理についての相談をしています。
古くからの鎮守様を守りたいと思う心は皆同じ、知恵を出し合って、守って行ければと思います。

写真の桜は、高柴の子ども達が2年前まで通った郡山市立高野小学校の桜です。
学校の前には大沼という農業用水池があり、ソメイヨシノが見事に咲いています。


当時の教頭先生が
「いままでたくさんの小学校に勤務してきたけれど、ここの桜が一番みごとだなあ」
と嘆息していらっしゃったのを懐かしく思い出します。
小学校が閉校になっても、桜は今年も変わらず咲きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です