2020-01-21

七草木の若草木神社で元旦祭がありました

令和2年1月1日 午後1時より三春町七草木にある若草木神社で元旦祭が斎行されました

総代さん方を始め、区長さんや新旧の社係さん方が顔を揃えて新しい年を言祝ぎました。

祭礼の後は、和やかな直会の席を失礼して「お日待ち」の御祈祷に出かけます。
新しい年の最初に氏子さんのお宅を訪問して、神棚と御家族をお祓いし、この年が美しい、良い一年になるように祝詞を奏上するのです。

一年の間にすくすくと育って、間違えるように成長したお子さんやお孫さんたち
昨年のお正月には穏やかに笑っていらしたのに、今年は隠世から静かにご家族を見守るお年寄りー

それぞれのお家にそれぞれの一年が過ぎ、でも今日またこうして新しい年を清々しく迎えることができる感謝と希望とがそこにはあります。
お日待ちは、それぞれのお家にとっても、またお伺いする神職にとっても大切なお正月のお祭りです。

そんな中、いつもお伺いしている一軒のお宅では、年末に葬儀に参列することになったため、元旦のお日待ちをやめて、15日過ぎになさいました。
清々しく神棚を浄め、神饌を整えてお正月様をお迎えしました。

忌の期間が過ぎてもお正月はしないという風潮が広がっていますが、新しい年には良いこと、うれしいことがたくさんあるようにと、気持ちを切り替えて新年を迎えることの大切さを改めて感じました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です