2019-04-13

鹿嶋大神宮の宵祭りがありました

平成31年4月12日㈮ 鹿嶋大神宮の春祭の1日目です

午前6時 地域のあちこちで旗が立てられます。キンと冷えた朝の大気の中

「郷社鹿嶋大神宮」の旗がはためいています。

午前8時 総代さんと当番の氏子さん達が集合し、春祭りの準備が始まります。

一の鳥居に立てられる「武甕槌命應護」「本朝神統領」の旗は

いつも春祭は桜にうずもれるのですが、今年は雪の中にくっきりと立っています。

桜の見頃は来週末と言ったところでしょうか。

「ここにいるみんな70代なんだよー」「休みながらやりましょう」

今年のお掃除は雪かきからになりました。小走りの人がつくってくださる熱々のサバ汁とお弁当でお昼休みをして、午後3時頃には境内がすっかり整えられました。

みなさん、ありがとうございました。

午後6時、鹿嶋大神宮宵祭りが斎行されました。

総代さん方が参列し、明日の大祭が盛大に執り行われることを祈りました。

今日と明日、総代さんと灯籠番の方が拝殿に泊まり、神社をお守りします。

花冷えのきつい夜になりそうです

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です