2018-11-06

新穀感謝祭がありました

平成30年11月3日午前9時より、鹿島大神宮で新穀感謝祭がありました

この辺りでは、この日は「お幣束まつり」と呼ばれています。

氏子さん達は、何本ものお幣束と、お赤飯や丸餅をたずさえて、氏神様や日頃信仰しているお社に供えて回ります。

いつもは静かな境内に、早朝暗いうちから柏手の音が響きます。

子どもたちを連れてお参りするお父さんやおじいちゃんの姿を見ると、それぞれの家の遠いご先祖様から絶えることなく受け継がれてきた敬神の心が、確かに次の世代に伝えられていくことを感じます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です