2019-05-13

芦沢の山津見神社でお湯立てがありました

令和元年5月12日(日)午前10時より、田村市船引町芦沢にある鞍掛山の山津見神社で湯立て神事が斎行されました

古くから伝わるこの神事は、鞍掛山中腹にある山津見神社拝殿の前庭で執り行われます

大釜にお湯を沸かし、御幣を挿し立てて清めた後、クマザサの束を浸けて列席者をも祓い清めます

そのクマザサは、氏子さんの家々に配られ、今年一年の家内安全を願って神棚に飾られます

春祭の2週間後、新緑も色濃くなってきた皐月の佳き日でした

タグ: , ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です