2019-02-18

5組のお釜さま

平成31年2月10日㈰午後1時30分、西田町丹伊田5組の女性達がお釜さまを参拝しました

5組のお釜さまは、鹿島大神宮の境内社である蚕養神社のちょうど後ろあたりにあり、毎年5組の女性達が寄合講の前日にお参りしています。

今年84歳になる宮の典ちゃんがお嫁に来た頃の寄合講は、その年の宿になる家で行われていました。
まずみんなで餅をついて、お昼にそのお餅をいただいた後、午後からお釜様にお参りしたそうです。
その後でまた宿へ戻り、今度は味ご飯を作って夕飯にいただいたとか。今よりもっと忙しかった時代の女の人達の、年に一度の楽しみだったのですね。

今は宿の家に集まることはしませんが、三春の馬場ノ湯に部屋を取って、一日ゆっくりおしゃべりをしてきます。

お社の中に入っている棟札には、明治29年の11月3日に屋根替えのため正遷宮祭が行われたことが記されています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です