2018-08-22

お伊勢参り「福島県親子参宮団」がありました

平成30年8月17日~20日 福島県神社庁主催の「お伊勢参り 福島県親子参宮団」が行われました。

 

参宮団はまず二見ヶ浦で二見興玉神社に参拝し、続いて外宮、内宮とお参りしました。

ー夏の海願いを込める夫婦岩ー

ー夏の海朝日に輝く夫婦岩ー   〈こどもたちの俳句より〉

天照皇大神のお祭りされている内宮では、昔からの作法に従って五十鈴川のほとりで手を浄めました。

宇治橋を渡ったところで伊勢神宮の神主さんに由来を伺っています。

このあとお神楽を見て、御正宮にお参りしました。

ー夏の空金色映える御正殿―

ー真新しい朱印帳内宮も外宮もサインもらったよー

ー伊勢神宮御守の御利益ちょーやばそう-

夜間の特別参拝では、広い神宮の森を歩いて御正宮にお参りしました。

ご神前で耳を澄ますとさまざまな生き物の気配や五十鈴川のせせらぎの音が聞こえます。

昼の参拝よりもいっそう神様を近く感じることができました。

ー伊勢神宮アマテラス様がまつられて夜は神の道昼は人の道ー

ーおだやかな気もちになれた内宮の夜間さんぱいとくべつな夜-

ー神秘的来れてよかった伊勢神宮暑い夏もいっきにすずむー

参拝の後はおはらい町やおかげ横丁でお昼を食べたりお土産を買ったりと楽しいひとときでした。

ー参宮団楽しいことがたくさんだ昨日はお参り今日は遊園地ー

ー計画はバッチリOK大丈夫いっぱい遊ぼうハマナコパルパルー

旅の途中で、こどもたちが詠んだ俳句や短歌があまりにすばらしいので、その中からご紹介させていただきました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です